gomi_petbottle_fukuro-min

減らす

5年で、最大1,200個のボールと300個の容器の製造とそのボールの廃棄が減らせます。

money_100dollar_new-min02

お金を節約

ボールレスキューを使用すると、ボールの寿命を最大10倍まで延ばすことができます。 購入費用は数ヶ月で償却されます。

earth_nature_futaba-min

貢献する

ボールレスキューが1つ販売されるごとに、100円が環境保護団体に寄付されます。

テニス&パデルボール加圧保存容器 ボールレスキュー

テニスボールにはプレッシャーボールとノンプレッシャーボールがあります。

プレッシャーボールの内部は高圧になっており、圧力が抜けないように缶やペットボトルに入れて、ボールの外から圧力をかけた状態で販売されています。

使用後は時間の経過やプレーによって少しずつ内部から空気が抜けていきます。

ですが、使用後でも開封前よりも高い圧力を外から加えることにより、ボール内に空気を入れることができ、開封して間もないボールであれば約72時間でボール内圧力が回復します。

小さい-軽量-開けやすい

最大35 psiの圧力で4つのボールを保管することができ、耐用年数を最大10倍に延長します。

週に1回プレーすることを考えると、投資は3か月で償却されます。

5年間で、1,200個のボールと300個の容器の製造とその後の廃棄が回避されます。

軽量で耐久性のある素材で作られています。

ボールレスキューは、スペインにて特許取得、製造されています。特許ES1189658

PAGE TOP
MENU